joomla template by Joomlashack
 
  Login: Password:
 
2008/03/14 金曜日 00:00:00 MST
心より感謝しています。ありがとうございました!

3月1日のオーエスジー戦をもちまして、2007-2008シーズンを6位(16勝19敗)という成績で終了しました。残念ながらプレイオフ出場は達成できず、皆さんのご期待に応えることができませんでした。大変申し訳なく思います。

シーズンを振り返ると、開幕直前にインサイドの要であるジャメイン・テイトが怪我により戦線離脱し、その後の経過がかんばしくなく、対応が遅れてしまいました。そんな中、選手は懸命にプレイしましたが、通常とは違うポジションでのプレイとなり、チーム・ケミストリーの確立に時間がかかってしまいました。しかしルーキーの竹内譲次選手は外国籍選手相手に毎試合すばらしい力を発揮し、潜在能力の高さをみせてくれました。この苦しい前半の戦いが、1月の全日本総合バスケットボール選手権大会での、チーム初の3位につながったと思います。

そして後半の14試合にプレイオフ出場の切符をかけ、Hang Tough精神で戦いました。途中加入のピーター・コーネルも徐々にチームに慣れ、ゴール下特にリバウンド面で大きな力を発揮してくれました。レギュラーシーズン、ラスト10試合を8勝2敗で終われたことは、我々のバスケットボールの方向性を示すことができたと思います。

しかし克服しなければならない課題もたくさんあります。ここで終わることはとても残念ですが、バスケットボールの神様が与えてくれたこの悔しい結果を忘れず、前向きにとらえ同じことを繰り返さないように努力していきます。

最後になりますが、ホームコートの代々木第二体育館はもちろんですが、アウェイ会場にもたくさんのファンの方々が足を運んでいただき、苦しい戦いの中、変わらぬあたたかい声援から多くのパワーをいただきました。心より感謝しています。ありがとうございました。

今後ともサンロッカーズをどうぞよろしくお願いいたします。
 
joomla template by Joomlashack
joomla template by Joomlashack
home | meet coach shuji | news | quotes | share your story | coach shu's camp | terms of use | contact
© Copyright 2015 COACH-SHUJI.com All Rights Reserved.