joomla template by Joomlashack
 
  Login: Password:
 
Off The Court Vol. 5
2007/07/22 日曜日 00:00:00 MST
Recruiting Trip

7月も後半に差し掛かり、JBL開幕まで2ヶ月余りとなりました。6月から7月中旬にかけてのこの時期は、外国人選手のリクルートのため海外に出かけるJBLのコーチが多いようですが、コーチ、小野秀二も来たるシーズンに備えて、短期ではありますが日本を離れておりました。

offcourt5.jpgそんな折り、若手のNBA選手も集うサマーリーグの会場で、小野コーチは偶然にも懐かしい友人と出会う機会に恵まれました。その友人とは今年1月まで、NBA Minnesota Timberwolvesのヘッド・コーチをしていたDwane Casey。コーチ、Caseyは日本の女子トップ・リーグ、WJBLのチームで、1990年から5年間采配を振るい、また1998年にアテネで開催された世界選手権では、男子日本代表のスタッフとして名前を連ねた日本にとても縁のあるコーチです。

しかし2人の出会いはそれよりもずっと古く、1979年に日本代表とユニバーシアード代表が、アメリカのNCAAバスケットボールの伝統校、University of Kentuckyで合宿を行ったときにさかのぼります。当時、筑波大学の4年生の小野コーチは、ケンタッキー大学の選手であったコーチ、Caseyに、コート内外で色々とお世話になったそうです。またその後の1982年のキリン・ワールド国際大会では、ケンタッキー大学が日本に遠征した際にも対戦を果たしています。

そして今回、サマーリーグの会場で久しぶりに小野コーチを見かけると、コーチ、Caseyは「オノさ~ん!コンニチハ」と気さくに声をかけてきました。「コーチを長くやっていると色々大変ですよね。」「最近私は白髪も少し増えてきました...」と、懐かしさに加え二人にはコーチならではの共通する思いがあるのでしょうか、満面の笑顔と共に会話がはずんでいました。

現在は少しお休みをとりながら、またコーチをする機会を模索しているというコーチ、Caseyですが、この夏には日本でのクリニックも予定しているそうです。次の再会を楽しみに別れを告げ、バスケットボールを通じて広がる友達の輪に感謝しつつ、体育館をあとにした小野コーチでした。

*写真の無断転載、複製及び頒布はお断りいたします。(クリックしていただくと拡大表示されます)
 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 6 7 次へ > 最後 >>

結果 3 - 3 of 7
joomla template by Joomlashack
joomla template by Joomlashack
home | meet coach shuji | news | quotes | share your story | coach shu's camp | terms of use | contact
© Copyright 2017 COACH-SHUJI.com All Rights Reserved.