joomla template by Joomlashack
 
  Login: Password:
 
Media Info Vol. 3
2006/12/06 水曜日 00:00:00 MST
西日本新聞朝刊(2006年12月1日付)

Xmasに夢の舞台 23・24日、国内トップ選手もゲスト参加 児童1000人、競技通じ交流

ミニバスケットボール、卓球、新体操に取り組む福岡県内の小学生が一堂に集う「NTT西日本X’masプレゼンツ 2006ジュニアスポーツフェスタinマリンメッセ福岡(西日本新聞社主催、NTT西日本特別協賛)」が12月23、24日の両日、福岡市のマリンメッセ福岡で開催される。

大会は、今年で2回目。昨年は、3競技約千人の選手が、数多くの国際大会が開かれる憧れの会場に集い、応援に訪れた約1万5千人の保護者や友人の前で熱戦を繰り広げた。

今年も、福岡県内からミニバスケットボール男女各16チーム、卓球男子15チーム、女子13チーム、新体操23クラブから選ばれた約千人が参加し、福岡県チャンピオンを目指す。

本大会の特徴は、ミニバスケットボール、卓球、新体操の異なる3競技の県大会が同一会場で同時に実施されること。小学生の競技大会では非常に珍しく、いつもは見ることができない競技に触れることで、スポーツに励む小学生同士がお互いの競技の素晴らしさ、面白さを発見し、交流できる。

さらには各競技の全日本トップ級選手がやってくる。バスケットボールでは、JBL日立サンロッカーズのヘッドコーチ小野秀二氏のバスケットボール教室が開かれ、ゲストとして2006年に日本で開催された世界選手権日本代表の五十嵐圭選手(日立サンロッカーズ)、竹内公輔選手(慶応大学)が来場する。

卓球では、日本初のプロ選手でバルセロナからアテネまで4大会連続五輪出場の松下浩二選手(グランプリ)が卓球教室を行う。新体操は、世界選手権やユニバーシアードの日本代表・香西昌美選手(東京女子体育大学)と今年の東日本学生選手権3位の浦谷郁子選手(東京女子体育大学)が模範演技を披露する。

世界で活躍する選手たちの鍛えられた技に直に接する機会は、日本スポーツ界の未来を担う小学生たちにとって最高のクリスマスプレゼントになるだろう。      

午前8時開場(両日とも)。入場無料。問い合わせは、西日本新聞社文化スポーツ事業部092(711)5504

(2006年12月1日付、西日本新聞朝刊より転載)

 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ > 最後 >>

結果 6 - 6 of 8
joomla template by Joomlashack
joomla template by Joomlashack
home | meet coach shuji | news | quotes | share your story | coach shu's camp | terms of use | contact
© Copyright 2017 COACH-SHUJI.com All Rights Reserved.